医師の中にもある出世競争

一般社会と同じように、医師の中にも当然のことながら出世競争は存在します。大学病院で院長まで上り詰めたい、総合病院でより高い地位に上りたいなど、一般的な会社組織と同じように、病院にも縦社会は存在します。また、会社組織と同じようにそれぞれの病院ごとに学閥も当然のことながら存在しますので、出身大学によって有利や不利などのシビアな世界でもあります。医師ですので、そのような競争に巻き込まれたくない方は開業医などの別の道を歩むことも可能です。

医師として出世する方法とは

基本的に大学病院と民間の病院では出世の方法は違いますが、大学病院の場合は、まず医師は業績をあげないといけません。毎日一生懸命仕事をしているとか、一日に沢山の患者さんを診療したとか、そういう事ではなく、論文を沢山書いたり、研究費を外から持ってきたりすると評価のポイントは高くなります。もちろん医師としての技術があり手術が上手というのもポイントとしては高いですが、やはり論文や研究費を沢山引っ張ってきた方が評価としては高くなります。 一方民間の病院の場合は、勤続年数や、病院にどれだけ貢献したかで決まります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 医師が常勤で働く場合 All rights reserved